GT-Garage スポーツカー専門店

三菱 ランサーGSRエボリューションⅧ MR

01/26販売終了

車両本体価格

 
閉じる

MRを冠するⅧの熟成モデル

2003年に登場したエボⅧ。CT型で新たに搭載されたACDとAYCを武器に旋回とトラクションに磨きをかけた。その中でもエボⅧで新たに進化したスーパーAYCは格別で、従来比でトルク移動量が約2倍となりこれまでは容量不足から競技使用への不安感があったが、改良の結果ストリートやサーキットにおいて強力な武器に変貌。とくにスーパー耐久では無敵の強さすら誇っていた。さらにエンジン細部にわたって軽量化を図り、トータルで約2.5kgの軽量化を達成。ピストンやコンロッドの耐久性も高めており、2Lエンジンではトップクラスのトルク40.0kgmに到達している。
これほどの進化を遂げてなお、進むことをやめない三菱が翌年に発表したのが、ランエボシリーズで初めてMistubishi Racingを意味するMRの名を冠したモデルであるⅧMRだ。
エボⅧで十分な戦闘力を獲たがさらに細かな変更がなされている。注目するのは車両重量の軽量化であり、ドア内部のインパクトバーをアルミに変更し計3.5kg減。そして量産車としては初のアルミルーフの採用により、約4kgの軽量化、そしてオプション設定されたBBSのホイールを装着すると純正比5kg減と合計して約12kgも軽量化されることになる。また、このモデルではタービンをエボⅤエボⅥで使用していた大容量タービンが採用され、カムフィールも高回転寄りに変更されている。これによりⅧに比べトルク値を0.8kgm増加するに至った。よりAYCの特性を生かすためにビルシュタイン製ダンパーを装備しリアの車高を若干ダウンさせるなど外見はエボⅧと大差ないものの、中身は別物となっている。

◇CT9A◇Ⅷ MR◇アルミルーフ◇C-WESTバンパー◇ビルシュタインダンパー◇weds SA-90◇FUJITSUBOマフラー◇Defiブースト計◇スリットローター◇メモリーナビ

基本性能

  • 車両本体価格
    万円
  • メーカー
    三菱
  • 車 名
    ランサー
  • グレード
    GSRエボリューションⅧ MR
  • ミディアムパープリッシュグレーマイカ
  • 年 式(初度登録)
    H16年式
  • 走行距離
    110000km
  • 型 式
    CT9A
  • シフト
    6F
  • 過給器
    ターボ
  • 排気量
    2000
  • 車 検
    なし
  • ドア数
    4ドアセダン
  • 乗車定員
    5名
  • 駆動方式
    4WD
  • 整備記録簿
    -
  • 新車保証書
    -
  • 修復歴
  • 整 備
  • 保 証
    保証付
  • 車台番号(下3桁)
    294
  • リサイクル料
    預託済(本体価格とは別に必要)
  • その他
    -
  •  
     
法定整備について
法定整備は、車両本体価格には含まれていません。別途有償で承ります。
点検整備のメニューについては、店舗にお問い合わせください。
価格には、付属品、自賠責保険料、税金(消費税は除く)、登録に伴う諸費用、整備費、オプション代は含まれておりません。

装備情報

  • エアバッグ:Wエアバッグ
  • ABS
  • パワーステアリング
  • パワーウィンドウ
  • エアコン
  • キーレス
  • ETC
  • ナビゲーション
  • TV
  • CD
  • HID(キセノンライト)
  • AW:17AW
  • エアロ
  • マフラー

クオリティグレード

  • 外装
     
  • 内装
     
  • 修復歴
     
  • 機関
     

車両状態の詳細

修復歴箇所
特記事項
下回りの状態
ウィンドウ類の状態
灯火類(ライト等の状態)
内装特記事項